So-net無料ブログ作成

眠れぬ夜は... [ひとりごと]

今日は夫が早く帰ってきた。
とはいうものの、普通の家庭にしてみれば、十分遅い時間だ。
それでも2時間早く帰って来たぶん、1時間ゆっくり夕食を楽しみ、1時間早く床についた。

夫と寝るときはいつも、布団に入ってからお喋りがしたくなる。
眠くて目をこすりながら食事をする夜でも、布団に入ると目が冴える。
今日もそう。
ただ、いつもと違うのは、私がいつまでも眠くならないことだった。

原因は知っている。
夕方、コーヒーを飲み過ぎたのだ^^;


気忙しい日々が続き、気分転換をと思い、仕事の後でコーヒーを飲みに出かけた。
出かけた先は、隣町のホテルのレストラン。
水平線を臨むその席で、非日常を満喫しつつ、コーヒーを飲んだ。

濃すぎず薄すぎず、苦すぎず酸味を感じない‥

こう書いてしまうと何の特徴もなく思えるが、その特徴のなさが美味しい、香りの良いコーヒーだった。

いつもは、スターバックスのような濃くて苦いコーヒーを好んで飲む。
けれど、香りの良い普通のコーヒーは、疲れた心と身体をリフレッシュするにはピッタリだ。
何も考えずに、ただ「美味しい」とだけ思えた[黒ハート]


しかし、コーヒーを愉しんだ代償は小さくない。
こんな時間に、夫の横で楽しい夢を見られないのだから‥

タグ:コーヒー
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。