So-net無料ブログ作成
検索選択
古事記 ブログトップ

古事記を読む・その0 [古事記]

学生時代は勉強しても成果が上がらなかったしなかった私ですが、日本書紀、古事記は読みたいとかねがね思っていました。きっかけは覚えていませんが、高校の恩師、大学の恩師と、古都の都や時代にロマンを馳せていた人たちの影響かもしれません。こんな時代のせいかもしれません。とにかく、今年、2010年は古事記を読破しようと、ひそかに目標を立てていました。

でも、なんだかんだ言って、私の地頭では難しすぎます。現にというか、過去に何度も匙を投げました。
そこで今回思いついたのが、五感を使って読む試みです。

まずはパソコンExcelにて神々の系図を描き写します。
次に、声に出して口語訳を読む。
そして、写経よろしく、古事記原文の書き下し文をノートに書き写す。
随時、物語のイメージを掴むために、小中学生向けの書物を参考にする。

この四段法で攻めてみようと。
目、手(触)、口、耳、想像の五感を働かせて頑張ります。
どうか生温く見守っていてください。


HI3F0090.JPG
写真の本は上から
 古事記(上)全訳注,次田真幸,講談社学術文庫:原文書き下し文
 古事記(中)全訳注,次田真幸,講談社学術文庫:〃
 古事記(下)全訳注,次田真幸,講談社学術文庫:〃
 口語訳古事記[完全版],三浦佑之,文藝春秋:口語訳と神々の系図等
 古典文学全集1古事記物語,高野正巳,ポプラ社:あらすじ
古事記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。