So-net無料ブログ作成
検索選択

卒業 [出来事]

来週めでたく卒業します!


とは言っても、
持病の長患いで通っていた
大学病院からの卒業。

担当医の移動に伴い、
ほぼ経過観察と投薬だけの通院だった私は
地域のクリニックにお世話になります。

「完治」でも「寛解」でもない
けど
「病気」や「怪我」って訳でもない
いたって元気です(*´꒳`*)

次の先生とも
良い相性でありますように。。



通院電車からの景色
IMG_3720.JPG


自転車で通院時の風景
IMG_3722.JPG


また逢う日まで…

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

友達に救われた日 [出来事]

今日は仕事で失敗した。

電話で「はい」と返事をするところを「うん」と言ってしまった。
相手は全く知らない人ではないが、敬意を表さなければいけない人物である。
無意識に「うん」と言ってしまった途端、烈火のごとく「誰に向かってうんなんて返事をしているんだ」と怒鳴られてしまった。

もちろん全面的に私が悪い。
が、‥ ←と書くと悪く思っていないみたいだが(汗)
今ひとつスッキリしない。

モヤモヤしているのは「そこまで言われる間柄か」という点である。
私は違うと思っている。
しかしながら、そんな人でも気付いて注意してくれたので(たとえその方法が!!であっても)反省しきりである。
むしろ感謝しなければいけないのだろう。

それでも反省しているそばから、何か腑に落ちないモヤモヤが湧き起こってくる。
こんな気持ち、早く清算してしまいたい。


そんな気持ちを抱えながら買い物に出た。
早く仕事に戻るべく、一心不乱にスーパーマーケットの目的のコーナーへ向かう。
とそのとき、私を呼ぶ声が耳に入った。

振り返ると、お世話になっている友人夫婦
二言三言やりとりをしたあとに、「ちょっと愚痴聞いて~(涙)」と、事の顛末をかいつまんで聞いてもらった。

私が悪かったにせよ、理不尽な感情で埋められていた心が、少し楽になった。

こんな時に通りかかってくれるなんて、なんて私はラッキーなんだろう。
(友人にとっては愚痴を聞かされてラッキーとは言えなかったかもしれないが‥)


本当に、私の愚痴を聞いてくれた友人夫妻には感謝の気持ちで一杯である。
些細な事かもしれないが、友達に救われたなぁと思った。

もう一度お礼を言いたくなった。
「どうもありがとう!」

続きを読む


タグ:愚痴 失敗 感謝
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平日の休日 [出来事]

今日の午後は事務所を閉めて、スタッフで遅いランチに出かけた。
出かけた先は、隣町のホテルレストラン
事務所に良く顔を出してくれるお兄さんが、私たち3人を車に乗せて連れて行ってくれた。

そのホテルは、一面のガラスの向こうに水平線が眺められ、
高い天井と白を基調とした内装が日常を忘れさせてくれる、
こぢんまりとしたリゾートホテルだ。

そんなホテルのレストランで、私たちは、贅沢で遅い昼食をとった。


先付け、前菜、メイン、デザートのコース料理
「せっかくだからワインを飲めば?」
ノンアルコールビール注文する兄さんに促され、グラスワインのリストの中から
私はヴォーヌ・ロマネをもらった。
ちなみに、自動車通勤のスタッフTさんとお酒が強くないAちゃんは、
低アルコールの白ワインを選んでいた。

前菜のテリーヌは、アナゴ、フォアグラ、イチゴ、ポルト酒のゼリーが層に重なり、
甘酸っぱいイチゴのソースと刻んだイチゴが添えられている。
先付けのキッシュもメインのほろほろ鳥も、そしてデザートのブリュレとソルベ、
これらももちろん美味しかったが、私はこの前菜がいちばん印象に残った。


食後はテラス席へ移動してコーヒーを楽しむ。
小春日和を思わせる今日は、降り注ぐ陽射しのお陰で、コートを着ずに座っていても暖かい。
少し汗ばむのは、さっき飲んだワインのせい?

ここのコーヒーは大好きなので、飲み過ぎる傾向が私にはある。
以前も飲み過ぎて眠れなくなった事があるが、
今日はひとりじゃないので大丈夫だろう。
4人でイチゴのパフェをつつきながら、気持ちの良い午後を過ごした。

パフェ.jpg


愉しい時間はあっという間に過ぎ去る。
夕刻まではまだ間はあるが、私たちは帰路についた。


そうそう‥


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無駄遣いしました [出来事]

暑いですね^^

エアコン扇風機、保冷剤で涼をとっているにも関わらず暑くて苦しい、そんな状態が続いています。
昨日、苦しくて町のお医者さんへ行ったら、真夏なのに唇が乾燥して剥けていたのを指摘され
「もっと水を飲みなさい。病気じゃないから(ここでは)何も出来ない」と言われてきました。
めったやたらに薬を処方しない信用できるお医者さんなんですが、私は、どうすれば少し楽になるかだけ教えて欲しかったんだなぁ‥(苦笑)
訊けなかった自分が悪いんだけど。

病気じゃないのに医療費を無駄遣いしてごめんなさいm(._.)m
電気も無駄に使ってごめんなさいm(._.)m

積極敵に水分補給をしていますが、もう水も麦茶もポカリも飲み飽きてお腹がちゃぷちゃぷして気持ち悪いです(-_-メ)

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バス旅行 [出来事]

10月もまもなく終わる天気の良いこの日、事務所の仕事で日帰りバス旅行へ行った。

このバス旅行のターゲットシニア世代だと思われた。
明らかに御一行の中のひとりとは思えない私‥(苦笑)
まあいい。これも仕事だ。
仕事だろうが、行くからには楽しんでこよう^^


はじめの観光は、フラワーガーデン(バラ園)の見学。
秋のバラは、春のに比べて香りが強いという。
園全体に香りが漂う、というわけではないが、確かにふとバラの香りに包まれる空間があった。


Rosa SNOW PAVEMENT.png
スノー・ペイブメント
バラの甘くさわやかな香りがひろがる


バラの香りをかぎながら足早に先を急ぐ御一行。
気がつくと周りにはバラだけが‥
あ、あれ?ケータイで写真を撮りながらバラを見ている私は、どうやら置いてけぼりらしい。(-_-メ)
かぐわしいバラたちに後ろ髪をひかれつつ、私は駆け足で一行を追った。

というわけで、写真も駆け足で(苦笑)

Rosa ABRACADABRA.png
不思議な花色のアブラカダブラ

Rosa NEW WAVE.png
淡い色がきれいなニュー・ウェーブ

Rosa PAUL GAUGUIN.png
真っ赤な色と名前が印象的なポール・ゴーギャン

Rosa The Bride.png
花嫁さんに‥ ザ・ブライド

Nigrescens.png
艶やかなバラの足下にひっそりと咲く黒竜の花



おしゃべりを、買い物を、温泉を楽しむおじさま、おばさまたち。
一方私は「荷物もいっぱいになるし、着替えるのも面倒くさいし‥」という寝ぼけた理由で
次の観光場所、みかん農園を待ちわびた。

バスに揺られてみかん狩りへ。

青い空、青い海、色鮮やかなみかん!
「たくさん食べるぞ~」と思うも、あれ?そんなに食べられない。
それもそのはず、温泉旅館の昼食から2時間ほどしかたっていない。
私のお腹の中には、まだまだ昼のご馳走があったのだ。

がっくりするも、それでもみかんを5~6個モグモグ(苦笑)
みかんをこっそり鞄に忍ばせ、ここでも足早に一行を追いかけた。

SEA.png

Orange.png



バラとみかんを満喫した私のバス旅行。
身も心もお腹いっぱい、楽しかった~*^^*

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CHORUSPICEを聴きながら‥♪ [出来事]

最近、事務所を任されるようになった。

この春から友人の事務所の仕事を手伝うようになったのだが、
友人は夏の終わりに新たな事務所を立ち上げた。
私が任されているのは、その新しい事務所の運営だ。

スタッフは他にもいるが、事務所にいちばん(距離的に)近い私が適任だった。

とは言っても毎日出勤するわけでもなく、
出勤したからと言って仕事があるわけでもない。
何とも不思議な事務所だ。


そんな不思議な事務所で1日を過ごす私のパートナーは、CHORUSPICEの歌声。

チューニングのできない、古いCDラジオデッキから流れる平日のFM放送は、
定期的に商品宣伝が入り、どうも耳に心地が良くない。
それに辟易した私は、自宅からお気に入りのCDを持ち出した。

夫と私は、音楽の趣味が似ているとは言い難いかもしれない。
そして私は、自分の好きな音楽を(知っている)人前でかけるのが苦手だ。
昔から好きなモノをこっそりと一人で楽しむ、暗~い性格なのだ(苦笑)

だから、この不思議な事務所で過ごすほとんどの時間をひとりで過ごすには、
CHORUSPICEは無くてはならない。
誰に遠慮することもなく、ずうーっと流していられるのだから。


次に事務所へ足を運ぶのは、週末の土曜日だ。

夫の仕事が休みであれば、夫を放って出かけることに抵抗はあるが、
おそらく今週も、また、仕事だろう。

今度の週末、事務所には、雇い主である友人を始めスタッフが集まる。
みんなが集まるから、いつもよりボリュームを下げて、少し静かにかけてみよう[るんるん]

タグ:CD CHORUSPICE
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海へ [出来事]

週末は水着に着替え、自転車で海へ行ってきた。

この街に住んで5年以上経つ。
そして、この海へは花火大会やどんど焼きで行くのだが、海水浴は初めてだ❤

白い砂浜に青い海...
夏の昼間のこの海が、こんなに眩しいものとは知らなかった。


夫は日向に、私は木陰に、でも隣同士にレジャーシートを敷く。
強い日射しで熱くなった砂の上ではないので、ちょっと海水浴っぽくはないけれど、
緑の中を通る風が涼しくて心地良い。


海に入ると、まず水が透明なことに驚いた。
そして、海水浴を楽しみながら潮干狩りができることにも...

冗談半分で
「今夜のおかずをゲットしよう」
と私が言う。
道具もないのに、夫は貝を捕り始める。
楽しそうだ。
私も手を伸ばし、砂の中のあさりを探る。
楽しい^^

お裾分けには足りないが、ふたりで食べるには十分すぎる量が獲れた。
夫はまだまだ獲りたそうだ。
でも、潮が満ちて深くなり始めたので、あきらめた。


波を頭からかぶったりで、日焼止めを塗ったにもかかわらず、焼けてしまった...^^;
それもまた、肌に残った夏の楽しい思い出なんだけど、
ほとんど赤くならずに黒くなれる私に、なかなか黒くなれない肌質の夫はブーイング。

わかりますが、仕方ありません。
日傘の似合う女性になれなくてごめん...(苦笑)


すごくすごく楽しかった。
また行こうね!

nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

その人 [出来事]

10日の日曜日は、朝から青空がひろがり、ギラギラと熱い日射しが降りそそいでいた。

屋台(山車)と子供神輿が出発し、いつもと変わらぬ夏祭りが始まったと思ったのも束の間だった。
その人は、急勾配の坂を上りきった後、突然倒れた、との一報が届いた。
そして、応急処置の甲斐無く、搬送された病院で... と。


私は、結婚してこの街に住むことになった。
その人とは、町内会の行事を通して知り合い、ご近所にもかかわらず親しく近所付き合いをすることもなかったが、行事の際にはいつも親切にしてもらっていた。

子供神輿は、その人が居ないと始まらない、というくらい、神輿の似合う人だった。
盆踊りでは、いつも子供や女性たちに混じって踊っていた。
鉢払いでは、みんなのために美味しいお酒を持ち寄ってふるまう、そんな人だった。
口数は決して多くはないけれど、いつも静かに話の輪の中にいた。


その日も話ができると思っていた。
のに
あまりにも突然の死。

言葉を交わすことは、叶わなくなった。


ただ、大好きなお祭りの最中に逝かれて幸福だったと信じたい。
そうでなければ、やりきれない...

心からご冥福をお祈り申し上げます。

タグ:

共通テーマ:日記・雑感

気持ちが安らぐひととき [出来事]

東日本大震災から1か月が過ぎた。

震災以来、楽しむ事を自粛している訳ではないが、ひとりでいると楽しい気分に全くなれない。
そして、ひとりでいる事の不安から、いつもはつけないテレビをずっとつけている。
ずっとNHK。ずっと震災関連のニュース

そんなだから、ますます楽しい気分にはならない。
でも、好きな音楽すら聴きたくないのだ。
内容は聞き流しているが、ニュースを伝えるアナウンサーの声がだけが、耳に心地良く感じる。


沈んだ気持ちを抱えながらも、春の陽射しに誘われて庭先に出る。

何をするでもなく、ひとり花を見る。
ビオラの花がらを摘みながら、花の香りに包まれる。
ローズマリーを揺らし、さわやかな香りを楽しむ。

そんな何でもない時間が、私の心を安らげてくれる。


アネモネ.jpg
赤いアネモネが風に揺れている


nice!(30)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

弱音... [出来事]

東北関東大震災に見舞われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられた方々には、心よりご冥福をお祈りいたします。
そしてまた、震災とは別に震度6強の地震に遭われた皆様にも、心よりお見舞い申し上げます。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



    あの大きな揺れから1週間が過ぎた。

    私の住む街は、私の家を含めて、被害はない。
    地震直後の停電くらいだろうか。
    東京電力による計画停電も、今の所は、回避されている。


    夫は、通信インフラ関係の仕事をしている。
    そのため、東京からではあるが、不休で対応に追われている。
    というか、地震以来、2日しか帰っていない。
    連休もなく、明日、そして明後日の夜も出勤だ。


    私は、平常とほぼ変わらない生活をしている。

    そんな私がこういった事を言うのは、我慢が足りないと思う。
    でも、ここ何日かは、心細くて、気持ちがはり裂けそうだ。

    いつもなら平気なひとりの時間も、とても辛い。
    とても苦しい。

    さみしい...


    こんな弱音を、ここで吐いていいのだろうか...
    昨日から何度も、書いては破棄する、を繰り返している。

タグ:弱音
nice!(26)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。