So-net無料ブログ作成
検索選択
ひとりごと ブログトップ
- | 次の10件

命と向きあう [ひとりごと]

先日のこと。
雨の日の夜遅くに夫と帰宅。
玄関のドアを閉めようとすると、どこからともなく猫の鳴き声がした。
その鳴き声はすぐそばから聞こえるが、我が家に猫はいない。

「?」

ドアを開けた時に家の中に入り込めば、大きさからいって気付くはずだ。
けれど、念のためと玄関を注意してみると‥
扉の外側と壁の間に、1匹の子猫がうずくまっていた。

外は雨に加え、気温は季節のそれと比べるとかなり低く、肌寒さを感じる。
可哀想だが、たとえ一晩でも家に上げたら情が移る。
可哀想だからと、覚悟もなく無責任に飼い始めることもできない。

それでも‥
外では寒かろうと、とにかく、とりあえず捕まえようと夫が手を伸ばす。
しかし子猫は、夫の手をすり抜けると、外の暗闇へ消えていった。

「仕方ないね」
とあきらめるが、少し離れた場所から子猫の鳴き声が聞こえる。
後ろ髪を引かれるが、逃げたものはどうしようもないとお互いに言い聞かせた。


‥翌朝
ふと耳を澄ますと、子猫の鳴き声がハッキリと聞こえてきた。
その声は近く、昨夜よりも心もち弱々しい鳴き声だった。
外に出てその声の主を捜すと、ガレージの隅で丸くうずくまって鳴いている。
手を伸ばしても逃げない。いや、逃げる力が無かったのだろう。
夫と私は子猫をみかん箱に入れた。

このまま飼えないにしろ、最終的には保健所に連れて行くにしろ、今は見過ごせない。
夫の意見に私も賛同した。


子猫に牛乳をあげようとしたが、飲むそぶりを見せない。
指先に牛乳をつけて子猫の口元へ当てても口を開けない。

 あとで知ったが、子猫のミルクには牛乳で代用できないそうだ。
 http://lovedog.mods.jp/sutenekowohirottara.htm

飲む元気がないのか、疲れているのか、子猫はみかん箱の中で落ち着いて眠っていた。
夫は仕事へ行った。
私も、本来は休みだったがボスからの頼まれ事で、出かける時間が迫っていた。

結果、これが子猫との最期の別れになった。



帰ってきたとき、子猫はみかん箱の中で手足を伸ばし固くなっていた。

頭の中は真っ白。
夫から「花を買いなさい」とメールが返信されていた。
子猫が寂しくないように、トルコキキョウとひまわりを買った。

柔らかな紙を敷いた小さな箱の中へ、花と子猫を入れた。



 さようなら
 ごめんね
 命を助けてあげられなくて
 


今でも子猫の鳴き声と毛の感触が、後悔の念とともに私の記憶に残っている。
どうして仕事へ行ったのか、なぜ獣医へ連れていかなかったのか、‥

夫の喪失感はもっと深い。
殺してしまった、殺生したと自分を責めている。

私も、時間が経つにつれ、猫の死が「死んだ」から「殺した」に変わった。
親とはぐれて仕方なく成長できずに死んだのではなく、助けられる命を私が殺したのだと。

この気持ちが消化されるまで、もっと多くの時間が必要になるだろう。
もしかしたら、逃げるように、子猫の死を忘れ去ってしまうかもしれない。

だけど‥
時々は子猫を思い出して、笑えるようになりたい。
「可愛かった」って。
「来てくれてありがとう」って。

タグ:子猫
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モヤモヤ... [ひとりごと]

最近、気分がモヤモヤすることが多い。
モヤモヤというより、気持ちが纏まらない、というほうが正確かもしれない。

思い当たる原因は“疲れ”だ。
事務所番を始めた頃は、目に見える形の仕事しか無かったが、
年末あたりから、有形、無形の仕事が増えてきた。
そんな仕事自体は楽しいしやりがいを感じられる、これは偽らざる本音だ。
ただ、こなせばこなすほど、周囲からの期待や要望がプレッシャーに感じられる。

「どうやったら周囲のフォロー(情報)を形にしていけるのか?」


通勤時間もほとんど無く、朝はゆっくりで帰りも早い。
それでも...
ゼロから何かを創りだしていく作業は、試行錯誤の連続だ。
そしてそれは、私の場合、とてつもなくエネルギーを必要とする。


ボスである友人の仕事は、365日休みがない。
24時間、とまではいかないまでも、1日中走り回っている。

そんなボスに付き合うかのように、最近は土日も事務所へ顔を出すことが多い。
夫が帰るまでの間も、ぼんやりと仕事のことを考えてしまう。
ONとOFFが切り替えられない。
上手く頭を休められない。


・・・・・・・!!


でも、こうやって自分語りをできる思考はまだ残っている。
うん、まだ大丈夫。
過信ではない。
つらつらと文章にすることで、頭が少し整理される。

今の一番の問題は、誰にも相談できないことだ。
相談できない理由、それは、問題点が整理されていないこと。
わからないがわからないままでは、誰にも何も説明できない。


真っ暗だと思っていた思考のトンネルの先に、淡い光が見えた気がする。
それに伴って、気持ちも少し落ち着いた。

今夜は、いつもより少しだけ、よく休めそうな気がする。
明日もまたがんばるぞ...

タグ:仕事 疲れ
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

facebook [ひとりごと]

最近、友人の事務所の仕事量が増えた。
のんびりとCHORUSPICEを聴きながら‥♪仕事をしていた頃が懐かしくさえ思える。


仕事の関係で、事務所のブログとTwitterをしている。
そして最近、facebookも始めた。

月に1回は事務所の通信を発行しているが、アナログな媒体や“かばの会話”と違って
ネットを介する情報は、その賞味期限が短い。
その速さに乗り遅れ、ブログの更新とツイートは滞っている。

そんなところにfacebookである。
激しく不安ではあるが、上手く使えれば、仕事で大きな武器になる。
まずは友達を友人ひとりのまま、どうやって運用していこうか考えよう‥

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
- | 次の10件 ひとりごと ブログトップ