So-net無料ブログ作成
検索選択

平日の休日 [出来事]

今日の午後は事務所を閉めて、スタッフで遅いランチに出かけた。
出かけた先は、隣町のホテルのレストラン。
事務所に良く顔を出してくれるお兄さんが、私たち3人を車に乗せて連れて行ってくれた。

そのホテルは、一面のガラスの向こうに水平線が眺められ、
高い天井と白を基調とした内装が日常を忘れさせてくれる、
こぢんまりとしたリゾートホテルだ。

そんなホテルのレストランで、私たちは、贅沢で遅い昼食をとった。


先付け、前菜、メイン、デザートのコース料理。
「せっかくだからワインを飲めば?」
ノンアルコールビール注文する兄さんに促され、グラスワインのリストの中から
私はヴォーヌ・ロマネをもらった。
ちなみに、自動車通勤のスタッフTさんとお酒が強くないAちゃんは、
低アルコールの白ワインを選んでいた。

前菜のテリーヌは、アナゴ、フォアグラ、イチゴ、ポルト酒のゼリーが層に重なり、
甘酸っぱいイチゴのソースと刻んだイチゴが添えられている。
先付けのキッシュもメインのほろほろ鳥も、そしてデザートのブリュレとソルベ、
これらももちろん美味しかったが、私はこの前菜がいちばん印象に残った。


食後はテラス席へ移動してコーヒーを楽しむ。
小春日和を思わせる今日は、降り注ぐ陽射しのお陰で、コートを着ずに座っていても暖かい。
少し汗ばむのは、さっき飲んだワインのせい?

ここのコーヒーは大好きなので、飲み過ぎる傾向が私にはある。
以前も飲み過ぎて眠れなくなった事があるが、
今日はひとりじゃないので大丈夫だろう。
4人でイチゴのパフェをつつきながら、気持ちの良い午後を過ごした。

パフェ.jpg


愉しい時間はあっという間に過ぎ去る。
夕刻まではまだ間はあるが、私たちは帰路についた。


そうそう‥


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

友達って‥ [ひとりごと]

最近はfacebookをしている。

もともと三日坊主な性格なので、更新頻度はぼちぼちではあるが、なんとなく楽しめている。
グループに入り、オフ会にも参加した。
リアルでも交流を深めたい友達もできた。

でも‥

『友達の輪の中のひとりが某ビジネスやっていて会員を増やそうと動き始めた』
『だから彼との付き合いは止めることにした』
『でも強制はしない、自分で判断して彼との付き合いは決めて』
『そのビジネスは個人で対抗できるものではないから新しくグループを作った』
そんな話が私のところへ舞い込んだ。
交流を深めている友達からだ。

良くある話だと思うが、自分の身に起こっては、にわかに信じられない話になる。

そんな話が私の耳に入ってからほどなく、渦中の彼から
『自分について某ビジネスの噂が蔓延して距離をとる人が後を絶たないが、噂に流されずにこれからも友達でいて欲しい』
とメッセージが入った。


両人とも数回しか会っていないが、交流会等で会った人たちの中でも信頼できると感じ、個人的にもこれからも絆を深めたいと思った素敵な人たち。
急にそんな話を聞かされても、「はい、そうですか」と信じるのも馬鹿げている。
しかしながら、それが本当だったら、私もビジネスに巻き込まれたら‥と考えると、バカにもできない。
困った‥


私ももういい歳をした大人。
誰とでも友達になりたい訳ではない、選び、選ばれているつもりだ。

噂を信じるも信じないも、利用されるもされないも、自分で決めた結果。
責任は自分にある。
他人に翻弄されるのは本意ではない。


そんな中、これから、別の共通の友達に相談する。
とは言っても、私の腹はもう決まっているから、相談にならないかもしれない。
自分の気持ちを整理して、話を聞いてもらうだけになるかもしれない。
その友達の態度でさらに悩んで無駄足かもしれない。

それでも良い。
私だって誰かに話を聞いて欲しいんだ。


友達って何なんだろうな。
ちょっと人間不信になりかけている‥


タグ:友達 Facebook
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無駄遣いしました [出来事]

暑いですね^^

エアコン、扇風機、保冷剤で涼をとっているにも関わらず暑くて苦しい、そんな状態が続いています。
昨日、苦しくて町のお医者さんへ行ったら、真夏なのに唇が乾燥して剥けていたのを指摘され
「もっと水を飲みなさい。病気じゃないから(ここでは)何も出来ない」と言われてきました。
めったやたらに薬を処方しない信用できるお医者さんなんですが、私は、どうすれば少し楽になるかだけ教えて欲しかったんだなぁ‥(苦笑)
訊けなかった自分が悪いんだけど。

病気じゃないのに医療費を無駄遣いしてごめんなさいm(._.)m
電気も無駄に使ってごめんなさいm(._.)m

積極敵に水分補給をしていますが、もう水も麦茶もポカリも飲み飽きてお腹がちゃぷちゃぷして気持ち悪いです(-_-メ)

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひとりぼっちは寂しい [ひとりごと]

幼い頃からひとりでいるのが苦にならなかった。
むしろ、ひとりでいることを好んでいた。
だから今も、ひとりでいるのは平気だ。

ずっとそう思っていた。

けれど最近、ひとりでいることに対して「寂しい」と感じるようになった。
そして時には、ひとりが苦痛に感じられる。


私の中で何が変わったのだろう?
何でひとりが寂しいんだろう?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

眠れぬ夜は... [ひとりごと]

今日は夫が早く帰ってきた。
とはいうものの、普通の家庭にしてみれば、十分遅い時間だ。
それでも2時間早く帰って来たぶん、1時間ゆっくり夕食を楽しみ、1時間早く床についた。

夫と寝るときはいつも、布団に入ってからお喋りがしたくなる。
眠くて目をこすりながら食事をする夜でも、布団に入ると目が冴える。
今日もそう。
ただ、いつもと違うのは、私がいつまでも眠くならないことだった。

原因は知っている。
夕方、コーヒーを飲み過ぎたのだ^^;


気忙しい日々が続き、気分転換をと思い、仕事の後でコーヒーを飲みに出かけた。
出かけた先は、隣町のホテルのレストラン。
水平線を臨むその席で、非日常を満喫しつつ、コーヒーを飲んだ。

濃すぎず薄すぎず、苦すぎず酸味を感じない‥

こう書いてしまうと何の特徴もなく思えるが、その特徴のなさが美味しい、香りの良いコーヒーだった。

いつもは、スターバックスのような濃くて苦いコーヒーを好んで飲む。
けれど、香りの良い普通のコーヒーは、疲れた心と身体をリフレッシュするにはピッタリだ。
何も考えずに、ただ「美味しい」とだけ思えた[黒ハート]


しかし、コーヒーを愉しんだ代償は小さくない。
こんな時間に、夫の横で楽しい夢を見られないのだから‥

タグ:コーヒー
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

命と向きあう [ひとりごと]

先日のこと。
雨の日の夜遅くに夫と帰宅。
玄関のドアを閉めようとすると、どこからともなく猫の鳴き声がした。
その鳴き声はすぐそばから聞こえるが、我が家に猫はいない。

「?」

ドアを開けた時に家の中に入り込めば、大きさからいって気付くはずだ。
けれど、念のためと玄関を注意してみると‥
扉の外側と壁の間に、1匹の子猫がうずくまっていた。

外は雨に加え、気温は季節のそれと比べるとかなり低く、肌寒さを感じる。
可哀想だが、たとえ一晩でも家に上げたら情が移る。
可哀想だからと、覚悟もなく無責任に飼い始めることもできない。

それでも‥
外では寒かろうと、とにかく、とりあえず捕まえようと夫が手を伸ばす。
しかし子猫は、夫の手をすり抜けると、外の暗闇へ消えていった。

「仕方ないね」
とあきらめるが、少し離れた場所から子猫の鳴き声が聞こえる。
後ろ髪を引かれるが、逃げたものはどうしようもないとお互いに言い聞かせた。


‥翌朝
ふと耳を澄ますと、子猫の鳴き声がハッキリと聞こえてきた。
その声は近く、昨夜よりも心もち弱々しい鳴き声だった。
外に出てその声の主を捜すと、ガレージの隅で丸くうずくまって鳴いている。
手を伸ばしても逃げない。いや、逃げる力が無かったのだろう。
夫と私は子猫をみかん箱に入れた。

このまま飼えないにしろ、最終的には保健所に連れて行くにしろ、今は見過ごせない。
夫の意見に私も賛同した。


子猫に牛乳をあげようとしたが、飲むそぶりを見せない。
指先に牛乳をつけて子猫の口元へ当てても口を開けない。

 あとで知ったが、子猫のミルクには牛乳で代用できないそうだ。
 http://lovedog.mods.jp/sutenekowohirottara.htm

飲む元気がないのか、疲れているのか、子猫はみかん箱の中で落ち着いて眠っていた。
夫は仕事へ行った。
私も、本来は休みだったがボスからの頼まれ事で、出かける時間が迫っていた。

結果、これが子猫との最期の別れになった。



帰ってきたとき、子猫はみかん箱の中で手足を伸ばし固くなっていた。

頭の中は真っ白。
夫から「花を買いなさい」とメールが返信されていた。
子猫が寂しくないように、トルコキキョウとひまわりを買った。

柔らかな紙を敷いた小さな箱の中へ、花と子猫を入れた。



 さようなら
 ごめんね
 命を助けてあげられなくて
 


今でも子猫の鳴き声と毛の感触が、後悔の念とともに私の記憶に残っている。
どうして仕事へ行ったのか、なぜ獣医へ連れていかなかったのか、‥

夫の喪失感はもっと深い。
殺してしまった、殺生したと自分を責めている。

私も、時間が経つにつれ、猫の死が「死んだ」から「殺した」に変わった。
親とはぐれて仕方なく成長できずに死んだのではなく、助けられる命を私が殺したのだと。

この気持ちが消化されるまで、もっと多くの時間が必要になるだろう。
もしかしたら、逃げるように、子猫の死を忘れ去ってしまうかもしれない。

だけど‥
時々は子猫を思い出して、笑えるようになりたい。
「可愛かった」って。
「来てくれてありがとう」って。

タグ:子猫
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モヤモヤ... [ひとりごと]

最近、気分がモヤモヤすることが多い。
モヤモヤというより、気持ちが纏まらない、というほうが正確かもしれない。

思い当たる原因は“疲れ”だ。
事務所番を始めた頃は、目に見える形の仕事しか無かったが、
年末あたりから、有形、無形の仕事が増えてきた。
そんな仕事自体は楽しいしやりがいを感じられる、これは偽らざる本音だ。
ただ、こなせばこなすほど、周囲からの期待や要望がプレッシャーに感じられる。

「どうやったら周囲のフォロー(情報)を形にしていけるのか?」


通勤時間もほとんど無く、朝はゆっくりで帰りも早い。
それでも...
ゼロから何かを創りだしていく作業は、試行錯誤の連続だ。
そしてそれは、私の場合、とてつもなくエネルギーを必要とする。


ボスである友人の仕事は、365日休みがない。
24時間、とまではいかないまでも、1日中走り回っている。

そんなボスに付き合うかのように、最近は土日も事務所へ顔を出すことが多い。
夫が帰るまでの間も、ぼんやりと仕事のことを考えてしまう。
ONとOFFが切り替えられない。
上手く頭を休められない。


・・・・・・・!!


でも、こうやって自分語りをできる思考はまだ残っている。
うん、まだ大丈夫。
過信ではない。
つらつらと文章にすることで、頭が少し整理される。

今の一番の問題は、誰にも相談できないことだ。
相談できない理由、それは、問題点が整理されていないこと。
わからないがわからないままでは、誰にも何も説明できない。


真っ暗だと思っていた思考のトンネルの先に、淡い光が見えた気がする。
それに伴って、気持ちも少し落ち着いた。

今夜は、いつもより少しだけ、よく休めそうな気がする。
明日もまたがんばるぞ...

タグ:仕事 疲れ
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミリオンベル [園芸]

冬の間は適当にサボっていた植物への水やりも、最近はさすがに毎日だ。
そんなぐうたらな私のもとでも、花たちは今年も健気に咲き始めた。

今はマーガレットやブルーデージーが自己主張をするかのようである。

そんなにぎやかな鉢を脇目に、小さなピンクの花が1輪、咲いているのが目にとまった。

ミリオンベル1.jpg

雑草のクローバーに覆われてしまった鉢だからクローバーの花‥なわけない。
クローバーの黄色いつぼみも見えている。

よくよく観察してみると、昨年から植えっぱなしにしていたミリオンベル(プラチナピンク)のようだ。

ミリオンベル2.jpg


すっかり枯れてしまったと思って、別の鉢に植えていた黄色のミリオンベルは抜いてしまった。
抜く時に「生きてる?!」と思わせる手応えがあったが‥
可哀想なことをしてしまったかな?


復活したピンクのミリオンベル、どう生長するかわからないけど、ちょっと見守ってみよう。

nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

facebook [ひとりごと]

最近、友人の事務所の仕事量が増えた。
のんびりとCHORUSPICEを聴きながら‥♪仕事をしていた頃が懐かしくさえ思える。


仕事の関係で、事務所のブログとTwitterをしている。
そして最近、facebookも始めた。

月に1回は事務所の通信を発行しているが、アナログな媒体や“かばの会話”と違って
ネットを介する情報は、その賞味期限が短い。
その速さに乗り遅れ、ブログの更新とツイートは滞っている。

そんなところにfacebookである。
激しく不安ではあるが、上手く使えれば、仕事で大きな武器になる。
まずは友達を友人ひとりのまま、どうやって運用していこうか考えよう‥

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おーい [夫]

ダーリン[黒ハート] 毎日お仕事お疲れ様です。
一生懸命働いているあなたを尊敬しているし、本当に感謝しています。

でもさ...
仕事が忙しい日がずーっとずーっと続いて早1年。
最近はろくに帰ってもこられない。
火曜日の朝に送り出して、今日は木曜日。
昨日のメールだと、土曜日も仕事っぽいよね。
今週はこのまま日曜日まで帰ってこられないのでしょうか...


昨年の今頃は、こんなに連絡もなく帰ってこない日が続いたら、私は半べそかいていた。
それに比べて今は...

こんな、ひとりが平気な生活には慣れたくないなぁ(苦笑)


いつもこれくらいの時間になると、急に眠たくなってくる。
今年に入ってからは、とりあえずソファで横になり、夜中にメールの着信音で目を覚ます。
内容を確認すると、BCCで送られてくるお客さまへの返信メール‥

というか、メールのない事のほうが多いかも。
そんなときは、目を覚ますと終電の時間になっている。

「今夜もまたダメかぁ‥」

がっくりと、そのままソファで眠りについて、朝を迎えてしまう。


さてさて、今夜もまたひと眠りしようかな...
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感